FC2ブログ

黒猫の勝手気ままな放浪記

 自分の趣味に走るとこうなってしまった(」゜□゜)」 という女子高生が送るブログです。
 § 進路。
2010年05月31日 (月)

 なにかと忙しいどころか物理的に時間が足りないくらい忙しい今日この頃。

昨日今日と中学から仲のいい友人に順番に会いました。

まず昨日。

おもに午前中は買い物してたのですが、メインは夜!

公民館で学生が中心、まぁ主に大学生で高校生は珍しいらしいですが
ESSのように、英語を勉強できる団体がありまして。

そこに行ってきたわけです。

4月当初の目標からは若干ずれた形にはなりましたが
なんとか英語を勉強できる環境は手に入れました!!

フリーライティングからはじめて、フリートークの時間が2コマあって、
最近は研究発表の準備とかもしてるようです。

英語を自主的に勉強する人たちだけあってコミュニケーション能力半端なかったです!

いきなり何の連絡もなく初めて行った高校生にふつーにいいっぱい話しかけてくれて、
もちろん英語なんか単語でしかしゃべれないのに全然普通に助けてくれて
笑ってくれて楽しませてくれて・・・

ほんと楽しかった(*^^)

毎週土曜日の夜にやってるんでそんなに予定に影響が出るわけではないし、
はっきり言って参加しやすい時間帯!

いいところ見つけました★

とくにフリートークはめちゃくちゃ楽しかったです。
片言でしかしゃべれないからひたすら笑顔で単語羅列してww

それでもわかってくれて、もっとしゃべりたい(>_<)って本気で思いました。

へたに英会話とか習いに行くよりよっぽど良さそうです。楽しいから(笑)

それに、大学生が中心になってるから自分と歳も近いし、話しやすい!

だからといってただの仲よしサークルではないんです。

大学の教授とネイティブの人を呼んで個人個人審査してもらう
研究発表会があったり、
実はものすごぉぉおく歴史が古いサークルだったり
東京オリンピックの頃に日本に来た外国人観光客のガイドのボランティアのために作られたサークルだとか(゜-゜)

なにわともあれ英語がしゃべれるように頑張ります。
夢ですから。というか、夢のための道具ですから。

ほんとやっとこさ見つけましたよ・・・
観光ガイドのボランティアもゲストハウスのヘルパーも年齢的にはじかれちゃったし(笑)

お金かけずに楽しくできるところを見つけられてよかった。


でまぁ。冒頭にも書いたとおりとにかく忙しいわけですが。
なんとか時間をうまく使って勉強しつつ幅のある人生を心がけて(笑)行こうと思います。

受験に向けてとにかく基礎固めを徹底する方向で勉強はすすめます。
応用なんてあとからいくらでも追加できますしね((+_+))

基礎がざるだとできるものもできなかったりしちゃう(>_<)

こっちはこっちで頑張ります。




んでもって今日。

今日は博物館行って解剖してきました。

結構久しぶりでした。

スナメリっていうクジラの解剖を外でやってて、ちょいちょい見てたわけですが
やっぱおんなじ哺乳類でも水中君だと全然違うんだなぁという・・・
まぁ当然ですけど。
筋肉のつき方とか全然違うし、筋肉が違うってことはそれを支えるホネも全然違うわけで。

あいかわらず動物の体はキレイでした。

んでスナメリの方は十分すぎるくらい手が足りてたので

40羽のミズナギドリと14羽のカワウの計測とナンバリング手伝いました。

かぴかぴすぎて仮剥製にはできないからうじに食べてもらって腐らせるっていう
骨を残す形の作業でした。

うじむしがメッチャわいてて、最初はさすがに引きましたが。。。
10分後にはなれて来て普通につかんでるっていうww

そのあとは見学者さんのお手伝いで
全然進んでないアライグマの皮むきを。

超急ピッチでやりました。さすがにつかれた・・・1時間半くらい無言でひたすら脂肪と格闘するっていうww
メスはどんどんきれなくな~る。油恐るべしww

でも頑張った甲斐あって、アライグマの胎児を見る事が出来ました!!
受精して着床して10日くらいのまだなーんにも形がない赤ちゃん。
6ぴきもいた!吸収胎児もいたからそれを合わせると10ちょいくらい。
子宮の形も赤ちゃんが何匹もいればそれまた人間とは違うわけで。

やっぱりきれいでした。


そんなかんじでいっぱいどうぶつにふれてだいぶ癒された一日でした。

行き帰りの電車では友だちとひたすら人生について語ってたからww


そんなこんなな葉桜でした☆


スポンサーサイト

[ 01:02:43 ]  未分類TB (0) |  CM (0) |

 § 秋
2010年05月16日 (日)

自分のするべき行動は『ある』んじゃなくて『望む』んだよ。
選ぶと言い換えてもいい。
自主性のない行為は効率を下げる。
勉強、運動、仕事、なんでもそう。

何をしたいかを決めるまでは個人の仕事。
したくもない事をさせられたり、したい事をさせてもらえなかったりはよくある事だけど、やりたい事は相手に伝えない限り、させてもらえるチャンスはほとんどゼロだ。『始めなければ始まらない。』単純だけど真理だよ。



高里椎奈/悪魔と詐欺師より


この小説の主人公秋が言ったセリフ。
こういうのをちゃんと言葉にしてくれるあたりがすごい好き。
言葉にしないと相手に伝わりにくいのに
言葉にできないことってあるよなぁ。
言葉がすべてだとは言わないけれど、心にある程度距離のある人同士には
絶対的に効くよな……


言葉って怖い

けど、面白いよね。



とりあえず。
この秋の言葉から何かしら感じ取ってほしいですね。
“過失や妄想に悪酔いするほど自己嫌悪する”のはただの馬鹿者。
そろそろやめてほしいです。


[ 10:51:26 ]  未分類TB (0) |  CM (0) |

 § むかし
2010年05月10日 (月)


ノートを探していて。
見つけたはけ口。
私は…実は一歩も進めていないのかも知れないと。
怖くなった。

これを書いたときなんて忘れるくらい昔。
でも、変わってない。
これは、変わってない。

いつも、ずっと求めていたのはそれだけだったんだ。

弱さを見せられる

こんな幸せないでしょう?


加筆、修正は一切無しです。


 more...

[ 22:46:14 ]  未分類TB (0) |  CM (0) |

 § 参考書。
2010年05月09日 (日)

先輩に会って、先輩に会えて、先輩と話せて、先輩に踏んでもらって←

いっぱい笑って、居場所を感じて、

とにかくいっぱいいっぱいだった気持ちはだいぶ落ち着いたと思う。

物理的に去年とは洒落にならないような仕事量に若干の焦りと不安を覚えていて
それでも前に進むつもりでいるし、ただ与えられた事をこなすだけのつもりもない。
変えれるところは変えていく。

私個人には、私一人にはなんの力もないと言った私に

そんなことはないと言ってくれた。あの言葉を忘れない。
それが私にとってどれほどうれしかったことか。
どれほど力になることか。

6代も前の先輩がこうやってきてくれたことを思うと、
そうやって続いてきた伝統の重みがからだを押しつぶす。
でも、まかせてもらっていることがすごく嬉しい。
後を継いでいる事がすごくうれしいのだ。





大学の話もした。

今から勉強を頑張れば。ほんと手探りだけど手探りで進める時間がまだあるから。予備校へ行かなくても、親にこれ以上お金を出してもらわなくても行けるかもしれない。
だからがんばってみようとおもう。

自分の目指すところなんて、すごくレベルが高くて・・・
いまじゃ足元にも及びはしない。
ただ、今から真剣にやれば行けるっていってくれた先輩の言葉を信じようと思う。
ごまかしでもなく、逃げでもなく、将来を進むために勉強したい。
今、すごく勉強がしたい。
そう思ってる今がいいきっかけだと思う。だから、がんばります。




[ 18:36:24 ]  未分類TB (0) |  CM (0) |

 § こけし
2010年05月03日 (月)


大好きな先輩にもらったこけしがこっちみてます。

なんか………気になる(笑)


朝(昼)おきて、

お腹は空かないし食べないでもいいかなとか思うくらい体だるくて、

でも食べなきゃまたぶっ倒れると思ってカレーを無理矢理胃に押し込んで、

気分悪くなったから

気分転換に部屋の掃除して

いつの間にか飽和状態になってた本棚から最近読んでない本抜き出して除けて

机に向かって勉強し始めたけど遅々としか進まない

効率の悪さに辟易としつつも

続ければなんとかなると思っても進まないまま今。









そういえば。夏休みフィリピン行かないかって話があったんですね…

そのあといろんな心境の変化があってどうしようもなくなっていっぱいいっぱいになって

忘れてたけどそんなこともあった……

どうしようか、すごく今は悩んでます。

フィリピンは、絶対この先の人生を変える。私の視野を広げてくれると思う。

でも、行けるだけたくさんの大学を見に行きたい。こっちは確実に1年後を決める。影響する。

ほんとうは迷うとかそういう問題にすらならないはずなのに、すごく迷ってる自分が嫌だ。

大学の見学なんかと迷うくらいの生半可さならフィリピンになんて行く必要ないと少し前の私なら言えただろうに。

まわりの人達は大学に行けという。

大学で先を探していけばいいと言ってくれた

大学で最後のこどもであれる時間を過ごさなきゃもったいないと言う人もいた

大学で同年代の人と接してその迷いや心の揺れをお互いに感じるのも成長に繋がるっていう人もいた

大学で自分と同じような考えの人と出会って、相容れない人と出会っていくのが楽しいという人もいた


でも、そんなに現実は甘くないと思う
だってお金が要るから


人の金をあてにするなと罵ったあの人に頼って

出て行けと叫んだあの人に養われて

顔色をみてびくびくしながら
まだ私は縋ってる
まだ私は頼ってる

どこかで、当然のように学費を出してもらえると思ってた
どこかで当然のように旅費を出してもらえると思ってた

何一つ満足にこなせない
甘さのぬけないからっぽが
いったい何を選べるというのだ

私に出来ることなんて

ただ必死にお願いすることぐらいじゃないか

だったらやっぱり

何をするにしてもそれをしたいと思う強い強い理由がいって

それは人の心を動かせなきゃならない

だったら私は空っぽだ

[ 23:45:52 ]  未分類TB (0) |  CM (0) |

 § 狭い遠い小さい=夢の国★
2010年05月01日 (土)

考えることいっぱいありすぎてなんか………
無理!
とにかく無理だから
ほんとにねぇ

トイレに呼び出されて水かけられたらどうしよう……
楽しみすぎてにやにやしてしまうww←
ってか。もうあの人の顔みて笑わないとか無理だからっw
毎日6組遊びに行こうかな…(笑)
しばらくはそれくらいしか楽しみがなさそう…


だって…ねぇ?

“忙しい”ってことの意味をきっと彼は分かってないよね

週が明ければリーダー研修会
それが終わればテストで
テストが終われば球技大会で
球技大会が終わればまたテスト
夏休みなんていっぱいやりたいことあるに決まってるじゃん
オープンスクールだって行きたいし勉強したいし何より文化祭の準備がある。
新学期が始まればすぐに文化祭で
それが終わればまた体育祭があって
そんでもって修学旅行ですか。
んなもん都合なんかつくかっての
これだけ年間みっちり予定が詰まったなかでも
勉強したいし
大学真剣に資料とか取り寄せたりして調べていきたいし
何より大学行くか行かないか考えたいし
英語だってほんとに勉強したい
余裕なんかこれっぽっちもあるわけないじゃんか

ただでさえクラスは最悪で余計な人間の存在が纏わり付いてきて足引っ張るし
家は家でやっぱり刺さるような言葉が絡み付いてくるし
生徒会に至っては先輩は引退して受験勉強、一番信頼してる奴は辞めちゃうし、入ってきた奴はまわりの評判が最悪だし。それでもうまく受け入れてちゃんと一年一緒に頑張れるように整理つけてるのにその横から「あいつだけは無理だ」って何?無理とか言ってらんない私の状況は解らない?やらなきゃしかたないんだから黙って応援しといてよ。今君の感想なんか必要としてないから。

そんな中都合ついたら聞いて?
一ヶ月近くほって置いたのにわざわざ今になって触れた意味を分かってる?
選挙までにって言った意味を分かってる?
1300人近い人間の前で演説して、それだけじゃなく投票してもらって。それがどれだけ神経使うことで、どれだけ緊張して、どれだけ怖いか分かってる?
だからそれまでに万全の状態にしたくて
少しでも心を軽くしておきたくて
邪魔なものはできるだけ取り除いておきたくて
だから選挙までにって言ったのに
都合ついたら?

都合ついたらでいいなら私はまだほっといたよ。

ほんとに私のことを考えた人の言葉とは思えないよ。
悩んでる可哀相な自分に酔ってるだけじゃんか

どうでもいいから。
私の邪魔だけはしてくれるな。

“忙しい”ってのは“余裕がない”ってことなのに。
一日も自由な日がないわけではないし
一日も遊びに行けないようなわけではないし
一日も休みがないわけじゃない

忙しいの?ってきかれてもそれはどうとも答えられない。
“忙しい”けど忙しくはないから
余裕がないから疲れるし、しんどくなるし、やる気もそがれる。
余裕を無くしてる一因が君の行為言動にあるって分かってる?
ただ、わざわざどうにかしなきゃならないほど優先順位が高いわけじゃなかったんだ。
それをわざわざどうにかしようとした理由を分かってる?
友だちまで使って、直接話して。
そこまでして私は自分のこころから邪魔なものを除きたかったんだよ。

1300人の顔を見て、1300人にむかって話して、1300人に試される。
それがどれだけ恐ろしいか。

それに限った話じゃなく。いつだってなんだってどこだって。
ギリギリのところで歯くいしばって頑張ってんだよ。
強がって強がって頑張ってんだよ。
泣きたくないから涙も殺して頑張ってんだ。
いつもいつも余裕なふりして平気なふりしてギリギリなんだ。
そんなことも知らなかった?
そんなことも知ろうとしなかった?
私がたいせつにして私をたいせつにしてくれる人はみんな知ってたよ?
だから大丈夫?のあとにはいつもがんばれって言ってくれてた。
踏みこんでいいと思った人は踏みこんできて支えてくれたし
ふみこんではこないけどそばにいてくれる人は
そういう人ができる最大の応援をくれた
踏みこんでいいと思っても踏み込んでこない、
人の意思を尊重しているようで君は結局空なだけ。
好きにしてって言われるとどうしていいかわからなくて
何もできずに出方を伺ってびくびくして

人はみんなそれぞれ違う。
だから自分の意思を持って自分の考えで立ってる人は
その他のどの人とも違っている。時に変な人。
でも、自分の意思を持ってない自分の考えで立ってない人は
周りと同じ、普通の人。

君は普通じゃないと思ってた。
だけど普通だったのかな?普通になっちゃったのかな?
なんかもう・・・どうでもいい。
私にとって普通の人なんて。好きでも嫌いでもないから
誰かが言ってたな。好きが零で嫌いが零。

どうでもいい。
あなたの意思に従って、『好きにして。』





[ 22:23:50 ]  未分類TB (0) |  CM (0) |

HOME
Copyright © 2010 黒猫の勝手気ままな放浪記, All rights reserved.
  

Item+Template by odaikomachi