黒猫の勝手気ままな放浪記

 自分の趣味に走るとこうなってしまった(」゜□゜)」 という女子高生が送るブログです。
 § スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --:--:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) |  CM(-) |

 § 信頼
2010年02月12日 (金)


今日は中学のときからの友達と語りました。

まぁものっそい乙女思考なコなんですが……

話しを聞いててちょっと疑問。
どうやら彼氏と喧嘩したらしく
まぁ高校違って部活で忙しくて約束できる休みがないってことで、
この日ならいけかもって遊ぶ約束をしたらだいたいやっぱ無理ってなるらしいです。

で、なんやかんやで喧嘩してるらしくお互いシカトぶっこいてます。

で、その友達に
彼氏にとりあえず言いたいことは?
って聞くと、
前みたいに戻れればそれでいい。
と。でも話してるとなんやかんやといろいろ我慢してることはあるみたいです。
それ本人に言えばいいじゃん。
って言うと、

そんなこと言ったら迷惑がられる嫌がられるetc...

十ヶ月も付き合っててその程度の信頼関係もないのかと…つい突っ込んじゃいました(´-ω-`)

仲直りしたいから「電話してもいい?」というメールを送ったけどかえってこない。もうフラれるんだ…

と歎く友達。
でも彼氏のほうはそんなあやふやにするタイプじゃないんです。ちなみに彼氏のほうとは幼なじみな葉桜です。
で、

今まで十ヶ月見てきた彼氏だったら、どんな理由があってメール返してないと思うの?

と聞けば

もう嫌になったから…

と再び歎く友達。
葉桜に言わしてみればそんなのは一般論でほんとに彼氏をしっかり見て考えた結論じゃないわけです。
それを言うとじっ…と深く考え込んでいました。最終的にはちゃんと彼氏を見て結論を出してましたが、疑問を持ったのはここで、好きだなんだと言ってるのに、結局相手をきちんと見て向き合ってないのではないのかと思いました。
好きだからこそ怖いんだ。とも言えますが、それはほんとに人を好きだということとは違う気がします。
怖いのはわかりますが、嫌われないように顔色をうかがって、嫌がられないように言葉をえらんで。
そんなのは逃げでしょう。
自分のことを相手に知られて嫌われるのが怖いんです。好きな相手が自分を拒絶するのではないか…と疑いを抱いてるわけです。
でもそれってすごく相手に失礼なことですよね。好きだというくせに信じてないんですから。
あなたが好きになったのはその程度の人なのですかと問いたいです。
そりゃあ信じるってことはこわいです。信頼に答えてもらえないこともがありますから。好きであれば好きであるほどそれは大きなダメージでしょう。
でも、そんな大きなリスクを背負ってでも信頼をよせることって素敵じゃないですか?
わたしにとって人を好きになるとはそういうことです。
自分の全部をかけて相手を知り、また、自分のありったけの勇気を持って相手に伝える。
そのやりとりがあってこその"好き"だと思ってます。
ときに怒りをぶつけても、それはありのままの自分の感情を考えを伝えてるわけですから、やっぱりそれに対しては本音で答えるのが筋でしょう。
なのに言ったら迷惑がられる、嫌がられるなんて言ってたら、もうわたしには逃げにしか見えなくて、でもうまく伝えられなくて……


まぁ。所詮高校生の色恋沙汰。
そこまで真摯なのは珍しいでしょう。
でもこんなかんじに基盤を形作っちゃったわたしはなんだかものすごく適当に人と関わってる気がします。
みんなそれなりに好きだといえば好きだけど、嫌いだといえば嫌い。
結局誰も"好き"ではないんですから。
ほんっと自分が一番適当です(´-ω-`)

スポンサーサイト

[ 01:29:28 ]  未分類TB (0) |  CM (0) |

 ← 誘惑 | HOME | 気疲れ

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kuronekowinsflower.blog121.fc2.com/tb.php/258-fb2f603b


HOME
Copyright © 2018 黒猫の勝手気ままな放浪記, All rights reserved.
  

Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。