黒猫の勝手気ままな放浪記

 自分の趣味に走るとこうなってしまった(」゜□゜)」 という女子高生が送るブログです。
 § スポンサーサイト
--年--月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --:--:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) |  CM(-) |

 § 幹事
2010年02月18日 (木)

幹事・・・。って大変ですよね・・・・・・

みんなが楽しんでてもおんなじ楽しみ方できないし
後々の計画を立てながら時間を気にしつつ一般の人への気配りをしつつ場の雰囲気を気にしつつ・・・

進行して連絡して

んっとに大変。

でも楽しくてやめられな~いみたいな?


終わった時の達成感は半端ないww
むしろそれだけのためにやってるから!
今回はクラス40人全員が打ち上げに参加するっていう異常事態。

協調性のない私はちょっとでもめんどいなーと思うときっと行かなかったろうね(ω)
みんなに打ち上げ企画してって言われなければ正直めんどいとすら思ってた←
でも頼まれたからには自分なりの完璧を目指しますよね。
ってことでなんかもうそこまでする!?ってくらいにがんばったな・・・
40人全員参加もこの努力のたまもの?って思ってもいいよね・・・?
もういいじゃないかって私が思うってことは他にも絶対思ってる人がいて、ってことは・・・
ってところから考えて、仲いい子ばっかりで分化しないように分化しないように計画を練っているうちに
いつのまにやらカラオケに電話しぃのレストランに電話しぃの予約しぃの計算しぃので・・・
うん。
完璧を目指し過ぎたww
なんでだろうと今思ったけど、やっぱこの1年間同じようなことずっとやってきたわけだから
そりゃぁ経験値上がってるよねって話ですよ。
経験値あがればそりゃ求める完成度もあがりますよね。
ようするにそゆことで。
なんか新年会とかの飲み会の幹事並みの働きをした気がする

まぁこれでこのクラスで行う行事は終わりです。

そう思うと
泣けてきましたよ・・・
みんながやがやしてる中で泣いちゃいましたよ
HR代表と一緒に。
まぁすかぽんたんなHR代表はやっぱり最後までずれてて
やりきった感でいっぱいになって泣いてる私と
もうこのクラスで集まって遊ぶこともないって思って哀しくなって泣いてるHR代表
クラスへの思い入れの違いがww
私のは自己満足。
彼女のはクラスへの思い。

でもほんとにやりきったぁって思えたんですよ。
きょうはとてもいい日でした。文化祭が終わったときみたいな感じで。

カラオケでもずっといろいろやってて全く歌ってなかったわけですよ。
そしたら歌ってないやろ?っていってわざわざ来てくれたり。
正直別にみんなが楽しそうにしてるのを見てるだけで楽しめる子なのでよかったのですが
それでもうれしかったですね(#^.^#)
なんか二倍楽しんだ気分ww

全部終わってからも楽しかったーありがとうって一言いってもらったりメールもらったりするだけですごくうれしいです。
頑張ってよかったって思えるんですよね。
同時に次も頑張ろうって。



とりあえず打ち上げとしては解散してからも仲のいいメンツでぶらぶらと平城旧跡に意味もなく行きました(笑)
青春だったね!
その一言に尽きるww
二人乗りして、下ネタで盛り上がって、三人乗りで自転車壊して土下座してるのを写メって
何が面白かったかっていうとわからないけど果てしなく意味のない事をして
これからなんか考えなくてもいい一瞬がそこにはあった気がします(ω)

でも現実はテスト前←

そんなこんなで本当に楽しかった。この一年無駄に過ごした気がすごくしてたのだけれど。そんなことはなかったと、自分を信じれた気がします。こんな楽しい想いはきっとここへ来なければできなかった(*^^)v



とはいいつつも。
最後の最後の最後の最後の最後でさいっっっっっっっっっっっっっっあくでした。

ハハオヤの記憶能力の問題で家族間の思惑に齟齬が出始め結果的に私は悪くないのにめっためたに怒られて
悪くないことを認めさせたら今度は自己嫌悪に陥ったハハオヤが子どものように喚きだし
挙句の果てに洒落でも何でもなく本気で土下座までされました。

もう・・・ね。ほんとわけわからないですよ。
わからない。
小さな頃は親ってそんなものだと思ってた。
ちょっと大きくなってからはなんでうちの親はこうなんだろうって思ってた。
今はどうしていいかわからない。
学校で習ってる事なんかほんと何の役にも立たない。
どこまでが障害でどこまでが性格なのか。
パニックに陥ればさすがにわかるけれども
私の気持ちをわかってよ。どうしてわかってくれないのと嘆くハハオヤに
本気で土下座してくるハハオヤに

ただただもうわかったからもういいからとしか言いようがない。

もういまさら何を言われても
今日がとても楽しかった日だけに最後にこんな事があった記憶は絶対に消えたりしない。

涙が枯れても嗚咽が漏れて
目を真っ赤にはらして唇をかみしめながら
悔しさを胸一杯にため込んで

いつまでこれが続くんだろう・・・


スポンサーサイト

[ 02:08:06 ]  未分類TB (0) |  CM (0) |

 ← 安心 | HOME | 誘惑

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kuronekowinsflower.blog121.fc2.com/tb.php/260-509e9d26


HOME
Copyright © 2018 黒猫の勝手気ままな放浪記, All rights reserved.
  

Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。